Vライン陰毛の永久脱毛

Vラインの永久脱毛、および陰毛の永久脱毛というのは、Vライン(ビキニライン)の処理をしなくてはならない女性にとっては一つの目標ではあります。抜いても剃ってもどんな処理をしても、自己処理では陰毛はいくらでも生えてきます。そこで永久脱毛というのが気になるところなんですが、そもそも永久脱毛ってどういう仕組みなのかを説明したいと思います。

永久脱毛というのは、毛根や毛乳頭を何らかの方法で除去することによって、二度と毛が生えてこないようにする方法です。Vラインや陰毛の脱毛を自分でしようと思っても、この毛根や毛乳頭が残っているとまた再生してしまいます。そしてこの毛乳頭というのは毛穴の一番下の部分にあり、血管から運ばれた栄養素から毛を作り出す働きをしています。永久脱毛とはこの毛を作り出す機能を破壊することなのです。Vラインの陰毛を自己処理しても取り去ることのできないこの毛乳頭を破壊するには、光脱毛やレーザー脱毛といった方法になるわけです。

レーザー脱毛や光脱毛というのは、この毛根や毛乳頭といった毛穴の深い部分にあるものを、熱の力によって壊死させてしまうものです。これによって毛を再生する機能そのものを破壊するので、二度と毛が生えてこなくなるというものです。つまり永久脱毛となるわけですね。光脱毛やレーザー脱毛の詳しい仕組みについては別の記事で紹介していますのでそちらを参照してください。

更にVラインや陰毛の永久脱毛について説明するならば、もう一つのポイントについて触れなくてはなりません。それは毛周期(ヘアサイクル)についてです。毛というものには成長する周期というものがあります。大きく分けると、成長期、退行期、休止期の三つになるのですが、現在見えている毛というのは成長期と退行期の毛なのです。休止期の毛根はその名の通り休んでいるので毛がありません。そして光脱毛やレーザー脱毛といった方法の永久脱毛では、この休止期毛根に効果がありません。ですから一度の施術で永久脱毛が完結することはないのです。2ヶ月ほどの期間を空けて一年くらい光脱毛やレーザー脱毛を行うことで、毛周期の違う毛根を全て永久脱毛していくことになります。

Vラインや陰毛の永久脱毛について説明しましたが、これは一般的な毛の仕組みや構造の説明を中心にした結果、永久脱毛の知識にも繋がるというものなので、実際にレーザー脱毛や光脱毛でVライン陰毛の永久脱毛をする時には、各々のエステや医療機関のホームページで調べたり、実際に説明を聞くなどしてご自身で判断するようにしてください。施術方法や期間などはそれぞれ微妙に違っているものですので注意してください。






【ミュゼ】回数無制限・全額返金保証付き!両ワキ+Vライン3,800円脱毛★
【2600円】回数無制限両ワキ脱毛★