陰毛脱毛のやり方

Oラインの脱毛

Vライン脱毛や陰毛脱、更にはIライン脱毛というところまで陰部の脱毛は広がっていますが、VラインやIラインの更に奥の脱毛もあります。それはOラインという部分になりますが、Oラインというのは肛門周辺の部分を指します。

今の時代はVラインの陰毛に限らずとことん脱毛をしてしまうのが流行なんでしょうか。たしかに女性にとって肛門周りのOラインに陰毛があるのはかっこ悪いのかもしれませんが、これを自己処理するとなるとちょっと大変です。まず鏡を使わないと見えませんから。

Oラインの脱毛はTバックなどの下着や水着を着用する際に必要になるのかもしれませんが、処理をしなくてもそんなにはみ出る人はいないかもしれません。しかし、どうしてもOラインの処理をしたいという方は是非専門のクリニックやエステなどの情報を調べてみてください。Vライン、Iラインの脱毛の他にしっかりとOラインのメニューが組まれているところがたくさんあります。

Vライン、Iラインの脱毛にも関連してくるのですが、Oラインの脱毛を行っている専門機関によっても、どこまでがIラインでどこまでOラインか、というところが微妙に違ってくるそうです。事前によくチェックをしてトラブルの無いようにしましょう。

Vライン陰毛脱毛

Vラインの光やレーザー脱毛

Vライン陰毛脱毛のやり方としては、自己処理も良いのですが、まずお勧めするのは光脱毛やレーザー脱毛といった永久脱毛です。

その理由としては自己処理をする場合は毛嚢炎などのリスクがあることと、自己処理ではいくら脱毛をしても新たな陰毛が生えてくるからです。

その点Vラインの陰毛の処理方法を光脱毛やレーザー脱毛にすると一度で全てが終わるわけではありませんが、永久脱毛ができるということがメリットといえます。何度もVラインの処理をする煩わしさから開放されるのです。

では光脱毛やレーザー脱毛というのはどういったものなのでしょうか。

光脱毛とレーザー脱毛の違いはまた別の機会に書くとして、その仕組みですが例えばVラインの陰毛でお話しますと毛の根元には毛根があります。光やレーザーというのはメラニン色素などの黒いものに反応して発熱します。その熱で毛根を破壊してしまうというものです。

一回の施術で永久脱毛ができない理由は毛周期というものと関連してくるのですが、自分でVラインや陰毛の脱毛をすることを考えるとやはり永久脱毛は魅力的だと思います。エステや医療機関で行えますが、料金やその技術力などそれぞれ違いがあると思いますのでよく調べてみてください。


【ミュゼ】回数無制限・全額返金保証付き!両ワキ+Vライン3,800円脱毛★
【2600円】回数無制限両ワキ脱毛★