レーザー・光脱毛

vラインのレーザー脱毛

vラインレーザー脱毛というのはvラインの永久脱毛とセットで考えられることが多いですが、vラインレーザー脱毛というのは厳密に言うと永久脱毛ではないと言えます、vラインレーザー脱毛の仕組みというのは黒く太い毛の毛根にのみ作用するものですので、正確には産毛のような毛は残るということです。

vラインレーザー脱毛が永久脱毛では無いというよりは完全脱毛ではないという方が正確でしょうか。しかし、産毛も全くない皮膚というのは不自然なものですので、美しい肌を作るという意味では逆に良いことだと思います。

vラインレーザー脱毛の施術を望む方はまずvラインのレーザー脱毛についてよく知っておきましょう。vラインレーザー脱毛というのは実際にはエステなどでは使用できない機器になります。エステではよく光脱毛と言われていますが、医療レーザー脱毛とは違うものというように認識されています。また、永久脱毛というのは一度の施術でできるものではありませんので、何度か通って施術を受けなくてはなりません。これはvラインレーザー脱毛に限らず、脱毛ということには関しては毛周期ということが関係してくるので、そのようなことになるのです。毛周期については別の記事で触れていますので参考にしてください。

vラインレーザー脱毛の施術後は肌荒れなどに注意してできるだけ皮膚に負担をかけないようにしましょう。肌のトラブルは黒ずみやシミなどの原因になります。vラインレーザー脱毛で美しい肌が保てるようによく調べてから脱毛をするようにしてください。


Vラインの光やレーザー脱毛

Vライン陰毛脱毛のやり方としては、自己処理も良いのですが、まずお勧めするのは光脱毛やレーザー脱毛といった永久脱毛です。

その理由としては自己処理をする場合は毛嚢炎などのリスクがあることと、自己処理ではいくら脱毛をしても新たな陰毛が生えてくるからです。

その点Vラインの陰毛の処理方法を光脱毛やレーザー脱毛にすると一度で全てが終わるわけではありませんが、永久脱毛ができるということがメリットといえます。何度もVラインの処理をする煩わしさから開放されるのです。

では光脱毛やレーザー脱毛というのはどういったものなのでしょうか。

光脱毛とレーザー脱毛の違いはまた別の機会に書くとして、その仕組みですが例えばVラインの陰毛でお話しますと毛の根元には毛根があります。光やレーザーというのはメラニン色素などの黒いものに反応して発熱します。その熱で毛根を破壊してしまうというものです。

一回の施術で永久脱毛ができない理由は毛周期というものと関連してくるのですが、自分でVラインや陰毛の脱毛をすることを考えるとやはり永久脱毛は魅力的だと思います。エステや医療機関で行えますが、料金やその技術力などそれぞれ違いがあると思いますのでよく調べてみてください。


【ミュゼ】回数無制限・全額返金保証付き!両ワキ+Vライン3,800円脱毛★
【2600円】回数無制限両ワキ脱毛★